スポンサーサイト

-------- - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くーちゃん、アニマルコミュニケーターと話す

2014-08-04 - ワンコ生活

くーちゃんにはマイワールドがある。
マニュアル本とかしつけの本、知識はいろいろいれたけど、くーちゃんの事はよくわからない。
言葉が通じないのはそのほうがいいから神様が与えなかったのだろう。
その分、読み取ろうと努力することで信頼は深まるのだと思うから。
努力なしでは解り合えないのは人も動物も一緒なのだ。
7/24で9歳になって、ホルモン疾患をベースにしたアレルギー皮膚炎になって。
なおすというより、気長につきあっていってと獣医に言われてちょっとため息。
調べるとどうも甲状腺ホルモンなのかな?
私も更年期でバランス崩れがちで、お互いしんどいよねなんて。
そんな中アニマルコミュニケーターのTさんと出会う事ができた。
最近は犬の気持ちがわかりますなんて本もでてて、人によったら信じない人もいるけど。
私は何でも知りたい人で、アジ仲間から診てもらった内容も聞いていたし
興味があったから申し込んでみた。
そしてとうとう先日のFBコンペでくーちゃんと蘭ちゃんを見てもらうことができて、
クーちゃんの事で引っかかってた事が少しわかって、とてもよかったなと思った。
Tさんは事前に送った画像でワンコと話をして、それをコンペで資料形式にして私に伝えてくれた。

クーちゃんは玄関でTさんをお迎えしていつもいる和室に案内したようだ。
人は玄関から入って来るもの。これがクーの中の基本。
以前トレーナーの先生に和室から入ってクーちゃんを連れて行くお願いをした事があったが、
イレギュラーな登場に慣れた方のはずなのに彼はパニックになりブルブル震えてしまい
ご迷惑をかけた事が〜
彼のルールを崩すと世界が不安で一杯になってしまうのだと確信した事件で。
泥棒が入って来たらまちがいなく部屋のすみで震えて番犬にはならないんだろうな〜(笑)

車に乗るとずっとハアハアしてしまい、年をとるに連れひどくなり、呼吸困難でおかしくならないかとおもうぐらい。到着するまでずっとなので、車がイヤなのかな〜と連れて行くのがはばかられ最近は置いていくようになてしまった。でも旦那は忙しく、私が帰って来るまで彼はずっと一人で待っている。
連れて行けば気を使い、置いていってもきがかり。改善したい。
平日は息子は夕方帰ってくるけど犬が苦手なので世話はよっぽどでない限り頼んだりはしない。
車に慣れさせるような努力はひととおりしたけど、どれも効果はなかった。

くーちゃんは一緒に行きたいのか、それとも車は嫌だから待っている方がいいのか?

狭い空間が苦手、息が苦しくなる。
箱の中に箱だから(クー)

車にフリーは?(T)
でもまだ箱だから.・・(クー)
クーちゃんにとって車は動く箱なんだね。

留守番してたほうがいい?(T)
いや、行きたい(クー)

ではどうすれば?(T)
少し考えて、
窓を少しあけてほしい(クー)

風を感じたりできたら少しは開放感につながるようですね、とTさん。

私はハッとした。
フリーで車にのせるのは怖いからとゲージにのせてるけど、もともと家の中でハウスに入る習慣のない彼にとって閉じ込められる感があったのだろう。そしてクーちゃんのゲージは蘭ちゃんの後ろにあるので窓をあけても直接風を感じたりできない所に置かれていたのだ。

じゃあワンコのシートベルトを買って後部座席にフリーとか?高速はこわいなあ、足元はどうかな?
Tさんと話して、とりあえずいろいろ工夫して試してみる事にした。
すこしでも圧迫感が減って一緒にいけたらいいなと思うのでやってみよう。
やっぱり一緒に行きたかったんだね。
聞き分けが良い分寂しい思いをさせてしまった・・・
でも遠征はどうしようかな〜3人で車で寝れるかなあ・・・

質問は1匹に対して2コできる。もうひとつは

幸せを感じる時は?

え?!食べる時じゃない?

即答だったそうで、笑えた。クーちゃんのくーは食う?喰う?(笑)
だからこないだゲロってご飯食べなかった時はほんとに心配した〜
手でくれる時は本当に幸せって。
話を聞いて、書いてもらった図を見て、手でマグロをあげるときなんだなと。
生のマグロ食べる時は本当に目がキラキラしてるもんね。
幸せって思ってくれてうれしいな〜
そして私が忙しくしているので、そばで甘えたら邪魔かなとおもっている事、
時々ゆっくりしたらいいのにと気遣ってくれてる事もわかった。
9年という歳月、曽我の家を見守って来てくれたクーちゃん。
3人の息子も大きく成長したが、くーがきた時はまだ下のコなんか6年生だった。
いろいろあったね〜くーちゃんがいたからみんな繋がってこれたんだ。
ほんとに感謝だよ、くーちゃん。
もっといろんな事聞きたかったけど、また機会があればね!
897.jpg
少しだけだけど目が白濁してるように思う。耳も少しだけ遠くなった。
でもはしゃぐ姿はおこちゃまだ。
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント:

No title

くーちゃん、まぐろ食べてる時がしあわせ(´▽`)
食べることは幸せだもんね。
お母さんを気遣う優しいくーちゃん。優しいお目々ですね。
  • 2014-08-04 |
  • りんママ
  • URL
  • edit ]

No title

絶対くーちゃんお出かけ大好きだと思うよ。
特に食べることが好きな子はお出かけすると誰かがおやつをくれること楽しみにしてると思う。
これからはくーちゃんも競技会やコンペやレッスンのとき連れてきてあげたら。
きっと喜ぶと思うよ^^

  • 2014-08-04 |
  • テラママ
  • URL
  • edit ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このサイトについて


mugensya
兵庫県川西にある
おいしいひものやさん
「無添加工房 夢限舎」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。