スポンサーサイト

-------- - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回目のお話

2014-08-26 - ワンコ生活

アニマルコミュニケーターさんの一番活用方法は、体の違和感などを読み取とってもらうこと。
ある人にそう言われて、なるほど〜と。
蘭ちゃんがアジったあと、痛い所とかはないのかな?
ワンコは少々の事なら無理して飼い主さんのいう事聞いちゃうもんね。
で、またまたお話をお願いした。
これから始まる春先までのシーズンを、体調よく過ごしてもらうために。
今回はくーちゃんはおまけ(笑)
セッションはメールでもしてくれる。
先に画像を送って、セッションが終わったらPDFファイルで送って来てくれて送金という手順。
一度は実際に会って、対面して聞いた方がいいと思うけど、
遠方の人とか、急ぐ人とかにもこのやり方なら対応可能でよいかも。

くーちゃんは今回は落ち着いて出て来てくれたと。

体で痛いところはない?気になるところがあったら言ってね(T)
くーちゃんは頭からシッポの先まで一個一個確認、しばらく時間をかけて
自分のしんどいところはないか探したと。そして
股のところがかゆいよ(クー)
と、片足をあげてお腹をみせたそうです。
ムレルみたいなので、たまにふいてあげてとアドバイス頂きました。
寝てばっかりで股がくっついてるもんね。
くーちゃんはブリの開きみたいにお腹を上にして寝る事はないからなあ
慎重なくーちゃん、自分の大事な部分はしっかり自分で守ってる〜

川遊び、今まで留守番だったけど行く?(T)
いく!!(クー)
かなりハッキリ答えたようで嬉しそうだったと。
水の嫌いなクー、嫌いな所に嫌いな車に乗って連れて行くのは・・・と留守番させてたけど、
一緒にいきたいんだね
皆と仲良くできるかなってお母さんが聞いてるよ(T)
一番後ろをゆっくりついていく、大丈夫(クー)
皆と少し離れてマイペースで遊んでるようですよと言われました
自分の世界に入ってしまうようだと。
そうそう、マイワールドあるんだもんね(笑)

車のゲージはとったけど、乗り心地はどう?(T)
床に体がついて安心、窓は開けてね、ベルトが体にあたるところにタオルをはさんでね(クー)
結局ゲージはとって、クッションシートのみで乗せてみる事に。
胸当て式のシートベルトを買って、リードを取っ手に繋いで。
ハアハアは小さくなり、ペッタリ胸まで床につけて乗っている。
帰り道はスヤスヤ寝たりできるようになった。
とても改善できてよかった〜

具合が悪かったらしんどいって伝えてねってお母さんが言ってるよ(T)
そんなにないよ、しんどかったらジっと寝てるから気付いてくれるよね(クー)
他にお母さんに伝えておく事はあるかな?(T)
こんなに早くまたお話できるってすごいね、お母さんと話してる感じ(クー)
とっても喜んでいたそうです。
あいきょうの良さとマイペースの可愛さって言ってもらいました。

そして蘭ちゃん
走ったあと痛い所とか気になるところはない?(T)
足にあたった時とか痛いよ(蘭)
当たると痛いから足はちゃんと抜いてね(T)
エヘヘって笑ったそうです
他に気になる所は?(T)
そだね〜こっちの耳が走った後にぽわ〜んとする時があるかなあ(蘭)
左耳の事をいってますと。何だろうちょっと気になるけど、いつもじゃないみたいだし、
また獣医さんに行った時に聞いてみよう

カイロどんな感じ?院長の時とどう?
今は院長ではなく技術を学ばれたアジラーさんにしてもらってるので、そこも突っ込んで聞いてもらった(笑)

カイロってわかる?マッサージみたいなのしてもらってるでしょ?
          あれが気持ちいいかってお母さんが聞いてるよ(T)
ここは気持ちいい。足が後ろに動きやすくなる(蘭)
いつも絵も描いて伝えてくれるけど、ココっていうのは腰からお尻のあたり、足のつけねのあたりでした。
重点的にやってもらってる所です。
下半身にかなり効果あるよう、『良い』って言ってますよと。
カイロは体が動きやすいようなので、続けたら蘭ちゃんは喜ぶと思うと言ってもらいました。
院長と変わりない?(T)
院長とはかわりないよ(蘭)
短期間での技術の習得、凄いなあって。蘭ちゃんは結構何度か院長にやってもらってたけど
足をまわす時はヒュンヒュン言ってて、ちょっと痛かったみたい。
でも今お願いしてる方はその辺も気を使ってくれるので蘭ちゃんはリラックスしています。
蘭ちゃんがちゃんと効果を感じているのが凄いなって思う〜

オーバーってわかる?バーを回り込んで向こう側から飛ぶ事だけどむずかしい?(T)
あれ、むずかしいよ。このハードルなのかわからない時があるよ(蘭)
次に行きたいのか、飛ばしたいのかわからない時がある。
お母さんが違う方向に逃げていく、だからついていってしまう、そんな気持ちを感じたと言ってもらいました。
練習しててもできない事が多くて、わかってんのかいな〜と思ったので聞いてみた。
ちょっと動き出しが早いいんだろうな〜
タイミングをもう少しはからないと。むずかしい・・・

お母さんが、涼しくなったらまた競技会が始まるよ、一緒に頑張ってねって(T)
おかあちゃんも頑張って走ってね、また一緒に走れるのたのしみ〜(蘭)
はい、頑張って走りますよ〜(汗)

またまた蘭ちゃんらしいコメントで、可愛いお茶目な蘭ちゃんですねと。
バイバイっていうと煙が消えていくようにスーッて姿が消えたそうです。
なんか不思議〜でも蘭ちゃんがそう言ったんだな〜って思えるんですよ・・・

早くちゃんと走れるようになりたいな〜
両足の筋力にあまりに差がありすぎて、新しく行った接骨院では、よく走ってましたねって驚かれちゃった。
ここはスポーツ障害専門の接骨院で、体の状態の判断は、今まで行った所と変わりなかったんだけど、
原因はここにありますって指さしたのはお腹だった。
ええ〜腹黒いからか?!
なんて冗談をとばしながら、そんな事言われたのは初めてと〜
体のゆがみの原因はお腹。ここのゆがみを取る事で体のねじれがなくなれば、
右足に体重がちゃんとのって、筋力がついて膝の痛みがなくなると。
ゆがみを取るのは自分たちの仕事。
筋力がつくかは曽我さんの努力次第と。
簡単だけどめっちゃキツイ筋トレ・・・でも通いだして1ヶ月近くだけど、少しずつ変化を感じる。
なんか良くなりそうな予感なんだ・・・

秋から良いスタートきれますように
北海道はキャンセルする事になってしまったけど、しっかり走れるよう焦らずがんばろ〜

6666.jpg










大雨壮行会決行

2014-08-17 - 競技会のこと

泉州台風の影響で流れた壮行会。1週ずらしたにもかかわらず。また大雨。雷鳴ってるよ〜
やってるんかな〜帰り大丈夫かなあ〜と思いながらとりあえずおめでたい事なので行こうと。
主役のSさんは自他ともに認める雨男。パワー炸裂だった(笑)
いつも使う必殺裏道は2カ所とも閉鎖。おかげで倍の時間がかかる。
しかもお盆。覚悟して言ったけど、250円を投じて乗った六甲有料道路は空いていた。
グランドにつくとおばかさんがいっぱい(笑)
入れたばかりの土もだいぶ流れていた。もったいな〜
でも走ったら、こないだは入れたてで足をとられたけど、走りやすくなっててよかった(笑)
急に強く降ったり、パっと止んだり、ピカピカ光ったり。
悪天候の中走った蘭ちゃんは、足元がシャビシャビでうれしかったのか、
キレッパシリになって操縦不可能。あ〜あ・・・
もともとナイターもちょっと苦手、わかりにくいのかなって時々思うんだけど・・・
もちろん、私の指示が甘いところはありあり。
検分をしっかり組み立て、いつもより強く呼んで。
3走ほどしたら落ち着いたのか、きれいにCR
コンスタントに飛べるようになるまで時間かかるなあ〜練習不足アリアリ感・・・焦る・・
でもやっぱりCRは気持ちいい!
くーちゃんも一緒にこれて何回も散歩できてミルクももらえてうれしそう。落ち着いて待てた。
帰りも小さくハアハア、途中でなんとクークーと寝ていたよ。
あのあともう1度アニマルコミュニケーターさんとお話してもらったんだけど、
地面にお腹がついてるから安心って言ってた。
車用のハーネスをつける時は間にタオルをはさんでほしいとか、
車の窓はちゃんと開けてねとか注文は多かったが(笑)
でも要求をのんだからか、伝わった安心感なのか、疲れたのか、
帰りはほんとにゆったりしていて、気にならなかった。
遠征のために車の内装を変えていこう。
店の大工さんにお願いしようかな・・・
なんだかんだともう8月も半ば。シーズン開幕まであと少し。頑張ろ〜

帰りの猪名川は濁流で、真っ暗な中気持ち悪いほどうねっていた。
警報でてたんよね、(苦笑)川が溢れたらグリーンハイツには渡れない。
家に帰れなくなるって認識、もっともってないとあかんよね〜
なんか、だんだん、感覚がおかしい(爆)
2013061510240000.jpg



蘭ちゃんアニマルコミュニケーターと話す

2014-08-04 - ワンコ生活

くーちゃんに続いて蘭ちゃんもTさんとお話した。
蘭ちゃんは今回はついでである。
が、蘭ちゃんが生粋のヤンキー気質と判明(爆)
日々のガス抜きはとても大事と痛感した(笑)

蘭ちゃんは、くーちゃんに話し方を聞いていたようで、Tさんにも聞いてると言ったようだ。

何度か噛まれたりやられたりしてから、先にガウってしまうようになったけど
もう少し上手に挨拶できないかなと聞いてもらった

誰かに噛まれてから威嚇するようになったみたいだけど、なぜ?(T)

やらなきゃ損だよね(蘭)
この返事に私はビックリ。目には目を?

自分がイヤだった事を他のコにしてるんだよ(T)

確かにそうだよね(蘭)

ケージにはいってるときもガウガウ言うのね、何がイヤなの?(T)

行ったり来たり、チラチラするのがうっとーしい(蘭)
うっとーしいってアンタ・・・冷や汗の私

仲良くしろとは言わないから我慢できないかな?(T)

気持ちはこんなんだけどやってみるわ(蘭)
図に書いた気持ちはトゲトゲのあるボールで、壁にあたってドンドン跳ね返ってた
蘭ちゃんの我慢は壁で押さえられてるけど中ではこんなに爆発しちゃってますって・・・
めっちゃストレートでよくわかったわ(笑)

2コめは聞いたらあかん事をあえて聞いてみた。いやだって言われたらどうしようかと思ったけど(笑)

お母さんとのアジについてどう?(T)

あれ、おもしろいね、スレスレ飛ぶとスリルある(蘭)

蘭ちゃん、スレスレでなくてもいいよ(T)

でもタイム早いよその方が(蘭)
ええっ!蘭ちゃんそんな事わかってんの?マジ〜(汗)

引っ掛けないようにね、落としたら減点だよ(T)

あ、そうなんだ!おかあちゃん、表情かわるもんね(蘭)
ええ〜顔色チェックもはいってんの?(汗)

きっと、あ!って思うんだね(T)

あ!じゃなくて え!でしょ(蘭)
マジすか〜?!

もう少し早く走れるんだけど、おかあちゃんが先に行かないと解らない時がある。
その時はサッと行ってねって伝えといて(蘭)
これ、言われると思っていたよ・・・(苦笑)

知らない所に行った時、見えない所に行かないで、心配するって伝えてもらったら、

冒険ってそういう事だけど、おかあちゃんが心配ならやめとくよ
毎日楽しいよ。お母ちゃんとちからを合わせてがんばっていくよ(蘭)

蘭ちゃんってコがさらによくわかったヒトコマでした。
はっきりと自分の意見をいう、チャレンジャーな蘭ちゃん。
旦那は私そっくりだって。
蘭ちゃんがますます好きになりました(笑)
ARD_5119.jpg
意識してスレスレをとんでいるのか・・・?





くーちゃん、アニマルコミュニケーターと話す

2014-08-04 - ワンコ生活

くーちゃんにはマイワールドがある。
マニュアル本とかしつけの本、知識はいろいろいれたけど、くーちゃんの事はよくわからない。
言葉が通じないのはそのほうがいいから神様が与えなかったのだろう。
その分、読み取ろうと努力することで信頼は深まるのだと思うから。
努力なしでは解り合えないのは人も動物も一緒なのだ。
7/24で9歳になって、ホルモン疾患をベースにしたアレルギー皮膚炎になって。
なおすというより、気長につきあっていってと獣医に言われてちょっとため息。
調べるとどうも甲状腺ホルモンなのかな?
私も更年期でバランス崩れがちで、お互いしんどいよねなんて。
そんな中アニマルコミュニケーターのTさんと出会う事ができた。
最近は犬の気持ちがわかりますなんて本もでてて、人によったら信じない人もいるけど。
私は何でも知りたい人で、アジ仲間から診てもらった内容も聞いていたし
興味があったから申し込んでみた。
そしてとうとう先日のFBコンペでくーちゃんと蘭ちゃんを見てもらうことができて、
クーちゃんの事で引っかかってた事が少しわかって、とてもよかったなと思った。
Tさんは事前に送った画像でワンコと話をして、それをコンペで資料形式にして私に伝えてくれた。

クーちゃんは玄関でTさんをお迎えしていつもいる和室に案内したようだ。
人は玄関から入って来るもの。これがクーの中の基本。
以前トレーナーの先生に和室から入ってクーちゃんを連れて行くお願いをした事があったが、
イレギュラーな登場に慣れた方のはずなのに彼はパニックになりブルブル震えてしまい
ご迷惑をかけた事が〜
彼のルールを崩すと世界が不安で一杯になってしまうのだと確信した事件で。
泥棒が入って来たらまちがいなく部屋のすみで震えて番犬にはならないんだろうな〜(笑)

車に乗るとずっとハアハアしてしまい、年をとるに連れひどくなり、呼吸困難でおかしくならないかとおもうぐらい。到着するまでずっとなので、車がイヤなのかな〜と連れて行くのがはばかられ最近は置いていくようになてしまった。でも旦那は忙しく、私が帰って来るまで彼はずっと一人で待っている。
連れて行けば気を使い、置いていってもきがかり。改善したい。
平日は息子は夕方帰ってくるけど犬が苦手なので世話はよっぽどでない限り頼んだりはしない。
車に慣れさせるような努力はひととおりしたけど、どれも効果はなかった。

くーちゃんは一緒に行きたいのか、それとも車は嫌だから待っている方がいいのか?

狭い空間が苦手、息が苦しくなる。
箱の中に箱だから(クー)

車にフリーは?(T)
でもまだ箱だから.・・(クー)
クーちゃんにとって車は動く箱なんだね。

留守番してたほうがいい?(T)
いや、行きたい(クー)

ではどうすれば?(T)
少し考えて、
窓を少しあけてほしい(クー)

風を感じたりできたら少しは開放感につながるようですね、とTさん。

私はハッとした。
フリーで車にのせるのは怖いからとゲージにのせてるけど、もともと家の中でハウスに入る習慣のない彼にとって閉じ込められる感があったのだろう。そしてクーちゃんのゲージは蘭ちゃんの後ろにあるので窓をあけても直接風を感じたりできない所に置かれていたのだ。

じゃあワンコのシートベルトを買って後部座席にフリーとか?高速はこわいなあ、足元はどうかな?
Tさんと話して、とりあえずいろいろ工夫して試してみる事にした。
すこしでも圧迫感が減って一緒にいけたらいいなと思うのでやってみよう。
やっぱり一緒に行きたかったんだね。
聞き分けが良い分寂しい思いをさせてしまった・・・
でも遠征はどうしようかな〜3人で車で寝れるかなあ・・・

質問は1匹に対して2コできる。もうひとつは

幸せを感じる時は?

え?!食べる時じゃない?

即答だったそうで、笑えた。クーちゃんのくーは食う?喰う?(笑)
だからこないだゲロってご飯食べなかった時はほんとに心配した〜
手でくれる時は本当に幸せって。
話を聞いて、書いてもらった図を見て、手でマグロをあげるときなんだなと。
生のマグロ食べる時は本当に目がキラキラしてるもんね。
幸せって思ってくれてうれしいな〜
そして私が忙しくしているので、そばで甘えたら邪魔かなとおもっている事、
時々ゆっくりしたらいいのにと気遣ってくれてる事もわかった。
9年という歳月、曽我の家を見守って来てくれたクーちゃん。
3人の息子も大きく成長したが、くーがきた時はまだ下のコなんか6年生だった。
いろいろあったね〜くーちゃんがいたからみんな繋がってこれたんだ。
ほんとに感謝だよ、くーちゃん。
もっといろんな事聞きたかったけど、また機会があればね!
897.jpg
少しだけだけど目が白濁してるように思う。耳も少しだけ遠くなった。
でもはしゃぐ姿はおこちゃまだ。

SFコンペとFBコンペ

2014-08-04 - 競技会のこと

シーズンオフとなり、地道の練習の日々がやって来た。
膝の調子はよくないのでやりすぎないように〜を心がけ楽しく負担なく。
のつもりだったけど、やりすぎた。
STのあと調子にのって練習に励み、できなかったコースをムキになって、
できるところまでやったら膝がぶっこわれてしまった。
仕方なく自主練習でバー練習のみに切り替え〜
整骨の先生からは10日間は走るなって・・・はい、今回は痛いから大人しくしときます・・・
が、治療に通うも全く治らない。膝のまわりに力がはいらないので踏ん張れない。
まさか〜走れなくなったら引退かあ・・まだやりたい事あったのに〜
結局20日たっても痛くて〜あんまり練習できないまま倶楽部の納涼大会を迎えてしまった。

お店を出しながら売るのはもう慣れた。
先生がいつも気を使ってくださり、声をかけてくれるので恒例となり、
楽しみにしてくれる方も増えた。本当にありがたい。
これでかっこよく走れたら申し分ないのだけれどそうはいかない。
今回はスタートを待てなかった。
aruさんが撮ってくれた画像をあとで見たらめっちゃ悪い顔をしている。
一見かわいくみえるのだが、目の奥がニヤニヤしている(笑)
やったんで〜って
そしてやってくれました、しかもリトライでも。
あんなに練習してるのに、しかもスタート待たないなんてあんまりなかったのに。
コース練習ほとんどしてなかったからかなあ・・・ショック
力もありあまっていて、ブレーキ全く効かず、バンバンオーバーラン。
めげるわ、蘭ちゃん・・・
また来週がんばろ・・・


そしてたいして練習できすにその来週は来てしまった。
ここでも販売をお願いした。競技会ではさすがに走って売れないけれど
コンペで売れるのは、失敗しても出走料金が安いからという安易な考えが根底にあるんだと思う。
一走一走大事に走らなあかん!たとえ売ってても!
今回は気力満タンで蘭ちゃんに走り負けるもんかと!
で結果はAG1.5は1席、AG3は2席
(リトライ含めての席次だったので、リトライなければ1席という快挙)
ありえない〜近来まれに見る好成績だった。
手によく吸い付いて来たというか、蘭ちゃんがよく見えたというか。
危ない所も何カ所かあったけど、リカバリーできてよかった。
扇風機に虫除けと商品もゲット
なによりもスカっと走れて爽快だった!
これは大きくアニマルコミュニケーターの力が働いたと思う。
これはまた別の記事で報告を・・・
なんだかんだともう8月で、来週はまたまた壮行会。
連チャンの草アジ、忙しくて練習する間ないけど、本番で感覚を磨いていこう
10561593_875363175825997_815653690186599647_n.jpg
デヘヘ、やったんで〜って。カメラ目線なのね(笑)


Tシャツデザイン

2014-08-04 - 未分類

今年は一体何枚のデザインを請け負ったのか。
なんかとっても嬉しいのはやっぱり好きな事だから。
やりすぎるとしんどくなっちゃうのは何でも一緒で、ほどほどがいいよね。
だから仕事としては範囲が狭いんだけどそれもヨシで〜
Y先生の競技会のTシャツデザイン、今年は応募が少なかったようでまたまた採用。
が、依頼のあったこの時期私のパソコンは壊れていて復活ならず、
もう売ってないのでオークションで落としたが、届いたら立ち上がらず〜
再度修理を依頼中。
今このブログもiMacで書いているんだけどソフトのインストールからなにから、
全部新バージョンへの変更を求められるのが恐ろしく、(メっちゃお金がかかるのと学ばないとで)
またフォントとの兼ね合いがあってずっとG4の9.22クラシック環境を使って来た。
だから依頼は嬉しいけど真っ青になった。
で、どうしたか?
近所の印刷屋をさがしてかたっぱしから電話して、
バックアップデーターを開いてもらえるようお願いしたのだ。
この状況をわかるひとはわかる。そしていい人ってのはやっぱりいるのであって。
出会えるって事は日頃の行いがいいんだな(笑)
初対面にもかかわらず親切にして頂き、無事にデーターはY先生と印刷屋さんへ。
細かな修正は息子が持ってるソフトをこのiMacにインストールして
最新バージョンで作業した。
これも息子が通信だけどデザインの社会人学校に通っているおかげで対応できた。
懲りない私はあつかましくも、その印刷屋さんに壊れたマックの修理をお願いした。
できるかどうかわからないよって言われたけど、ダメもとで置いて来た。
なんでもチャレンジ、そして人脈は使えるだけ使う。これが私のモットーだ。
そしてもちろんお世話になった分返していく事も忘れない。
そうやって人は繋がっていくのだから。
00_20140804131713bba.jpg


そんな繋がりから依頼のきたストロングアイのTシャツも、頑張ってデザインしたので
気に入って頂けたようで2回も印刷してもらった。
そしてストロングアイの方々からジャーキーのご注文も頂いたり。
ほんとに感謝。

このTシャツをみるたびに思い出す。忘れる事のないたくさんの思い。
死ぬ時は棺桶にいれてもらおう(笑)
ストアイ




このサイトについて


mugensya
兵庫県川西にある
おいしいひものやさん
「無添加工房 夢限舎」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。