スポンサーサイト

-------- - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミナー

2014-03-26 - ワンコ生活

2日に1回整骨に行く毎日の中、手にした1冊の本
「膝痛の9割は自分で治せる」って本で。
治ったらいいよね、筋力つけないとってがんばってるけど、なかなか強くならなくて。
半分あきらめかけて〜
でもできる事はなんでもやってみよって書いてある事をやったら、なんと〜
ほんとに痛くなかったんです!
六甲で行われたアジQは走れ走れコースが大得意、直トンボーダー殺しのY先生のコース
たいてい足がつぶれちゃうんだけど、1日持ちました!
食材も美味しかったみたいで、皆さんから美味しいをたくさん頂いて感謝、感謝〜

で、気をよくしてチャレンジ。
そう、倶楽部で2日後に行われたY先生のセミナーに飛び入りで参加
1度膝をおかしくしてからは、もう参加は無理ってずっと遠慮してたセミナー
本からの知識を借りて、頑張ってみようと。
で、終日なんとか無事に走りきる事ができた!感激〜
秘密は足底板の設置。
足の裏の発砲で作ったものを貼付けて、少し高くするというもの
私の足は内転してしてO脚も手伝って重心のかかりぐあいがおかしくて。
結局膝の内側に影響がでてしまうという結果に。
外側を高くする事で重心をずらすので痛みがでないというわけで。
根完治療ではないけれど、痛みなく走れるなんてうれしすぎ〜
そしてやっぱりY先生は凄いなあと再認識
感覚を伝えるってむずかしい、しかも限られた時間の中・・・
見切りが遅いっていろんな人に言われて、でもなかなか改善できなくて、
理屈はわかる、言葉は通じる、でもできないの。
でもでも先生はちゃんと伝えてくれて、感覚をつかめるように教えてくれた。
肩越しに捉える蘭ちゃんの血相かえた顔、しっかり確認(笑)
大声で呼ばなくても手に吸い寄せられるように来て小さくターン
あんなにトンネルトラップにはいってたのに。
できるって凄い。それを瞬時にわからせるやり方を持っていて、ほんとに凄い〜
受けれてよかった
1冊のほんとの出会いで、また進歩した。
なんてありがたい、また頑張ろう!
1926788_379085628896328_232682962_n.jpg
首への負担を考慮して買ったハーネス。ちょっと小さくて交換申請中〜



海フレ

2014-03-26 - 競技会のこと

無事に昇格してほっとしてしまったけど、月に1回競技会に出ることで、
目標をもって練習できるようにと自分に課しての海フレ参加
これは消化試合なので気が楽・・・なはずだったけど、消化不良に終わった。

JPはまさかのスラミス。最後までいかずについてきてしまった。
いいスピードだっただけに悔やまれる・・でもそこでやりなおす意味はないと考え
そのままいったのであえなく失格に。
AGもまさかのスラ抜け、2本目が抜けた。すぐにやりなおしたけど、久々にやってしまった。
まだ入りの減速が身についていないのか、忘れてしまったのか・・・
ちょっと後悔しながら走って、オーバーランさせないようにしようと思ったのにトンネル前で失速・・・
ほんの一瞬のタイミングであえなくドボン・・・
昇格したのはまぐれだったのかも・・・
次回は中部ブロックでいよいよ3度デビュー
気を引き締めてしっかり練習しよ〜

海フレ前の日曜日にOPDESの大会にリープちゃんが来たので応援に
ほんわか、なごやかで、オプもいいなあって。
ブリに囲まれていい1日を過ごせた〜
8_2014032623120455a.jpg



泉大津3度昇格

2014-03-26 - 競技会のこと

だいぶおさぼりしていて、ようやく沖縄の事がかけた。
次の競技会は2月の泉大津だった。
おぜんざい杯もあったけど、なんだかフラフラしてあんまり走れなかった
蘭ちゃんはワンツースリードボンのむずかしかった悪夢のコース
いまとなってはあんまり覚えていない(笑)
ARD_1475.jpg
このあと間もなく失速・・
泉大津は毎年2day。寒いんだよね〜この時期の海沿いは・・・
しかも1日はうちの倶楽部が主催となっている
両日走ると2日目におかしくなる蘭ちゃん。
体調もいまいちなので1日だけのエントリーにした。
体調の悪さはどうやら更年期が原因のようで、ホルモンバランス大崩れ
いつまでもこんなのイヤなので病院で張り薬で対応。
期間は5年、乳がんのリスクがあるという。そんな薬おっかなくって使えないよ。
ここぞっていうときだけにしよう・・あとは気力で治すんだ!
でも泉大津の競技会の前日は使った(笑)だからかな、フラフラ感なく安心して出向けた。
2dayの1日はお手伝い
冷たい雨の降りしきる中、じっとたたずむグランドスチュワートの役
足元はしみてきてぐちょぐちょ、手はかじかんで〜この時ほど日頃のスタッフに感謝した日はない。
いつもいつも競技の進行をお手伝いくださる皆様、寒い日も暑い日もありがと〜
こんなに冷えきって〜明日走れるのかなあ〜と1day終了

そして快晴の2日目
スラの入りがむずかしいアレクサンドラさんのコース
昨日がめちゃめちゃむずかしくって、これほんとに2度〜って。
だからかな、今日はそんなにむずかしくなかった。
JPはCR。流れにのって綺麗に走れた。
そしてAG2
1、2、ウォーク。
このパターンに何回泣いただろう。どひゃーとすっとばしてドボンと消えた蘭ちゃん
でもでも今日は練習の成果を信じて、あの歩いたドラハの教訓が生きてるって信じて
バーをはさんで同時スタート。
先に行かせてウォーク!の言葉で端まで送った。拍手は愛嬌。練習じゃないけどね。
でもまだちょっと心配でいつもと一緒の行動をとった。
スラも上手にはいって、ボーダーがひっかかったバーもコンパクトに回れた
タッチはすべてしっかりとまって、直トンあとのバーもきれいに飛んでゴール
そうついに3度に上がった瞬間でありました〜
かんど〜・・・長かった2度時代、ついに終了・・・

今日はFB友達のジョディが来てて、初顔合わせ
写真が撮れなくて残念
そしてまたまたブリとの遭遇、加東市のリク君
2頭とも平成のブリで、ちょっと似てるとこあるかな〜
2014020915510000.jpg
私はペンペン走りなので動画のアップはしないんだけど、
記念すべき走りを、ずっと一緒に頑張って来たお友達が取ってくれたので載せる事にした
横で走ってるオバタンは無視するとして、蘭ちゃんのかっこいい走り、ごらんくださいな
(クリックしても移行しないようなので、お手数ですがhttpをコピーして見てくださいね〜)

蘭ちゃんJP2
http://youtu.be/YHD2pQMjB58
AG2
https://www.youtube.com/watch?v=ojfvxhclU38&feature=youtube_gdata_player

沖縄遠征

2014-03-26 - 競技会のこと

徳島の会場でパートさんからメールがはいる。
ぎっくり腰になったのでしばらくお店を休みます〜
ぎょ〜ってことは私は毎日店にいかないとって事ね・・・
案の定帰ったら毎日店に・・・
私の膝は立ち仕事が長く続くと影響受けやすく、ガチガチになってしまう。
整骨に何度かいったけど、沖縄にたつときまでには改善せず。
しかも全く練習にいけなかった・・・仕方ないけどちょっと不安。
徳島のあと修正いれたかったな・・・テーピングバッチリして沖縄へ。

今回の同行者は4名とワンコ2頭
同じ倶楽部の人とJAM編集長.今回沖縄特集してほしくて、誘って誘ってきてもらった。
蘭ちゃんを飛行機に乗せるのは初めてで、加速時のGがワンコには結構キツイだろうな〜と思いながら
飛び立ったら喋ってるうちについてしまった。ワンコ達も特に変わった様子もなく。近いやん沖縄〜
3.jpg
神戸空港も初

2.jpg
服を着せてたけど沖縄は寒かったのでセーフ。脱がさないとね

ちょっと肌寒く11月ぐらいの台風の前日って感じの風の強い日。
出迎えてくれた沖縄の友人が、雨が多くて気温が下がって寒いねん〜とあやまっていた(笑)

レンタカーを借りに10分ぐらい先のトラベルレンタカーへ。結構空港から離れているがだいたいレンタカー屋はここら辺に集結している。ワンコ連れというと貸してくれないところが何カ所かあって、希望の金額で大きい車を探すのは時間がかかった。ここに決めたのはわりとワンコに対してゆるかったのと(他社はケージの大きさにも規約があったり汚した時は5万の弁済金などうるさかった)値段が妥当だったので決めた(セレナ7人乗り3日間20700円免責保証つき)

丁寧すぎる説明にイラつき、免許書のコピーをもらった人しか車に乗れないと言われた時には「犬は送迎バスに乗れないっていわれたから他の人は空港で待ってる。免許は私のしかない。そんなこと先に言うべき」と一喝。担当者はおそろしいけんまくのおばさんにビビッて、「あ、いいです、なにかあったらコピーください」に変更(笑)
ナビ通りにいけば空港にすんなりつくはずなのに空港周辺のまがり道はわかりにくく、空港を背中に走るはめに。
慌てながらもくるくる回ってなんとか到着。私って初めての道ではたいてい失敗するのよね、ナビがあるのになあ・・・

5人と3ワンコで車に乗り込みコテージへ。
今回コテージ1棟を貸し切りに。
かふーわ宜野湾というコテージは4人で2日で5万。あとは追加で1人1日5千円の計算。
庭もついていて、ここならきっと普段と同じようにワンコもストレス少なく過ごせるはずと選んだ。
3部屋にキッチンリビングとシャワー室にトイレ、洗濯、乾燥室もある。
すでに7時半はまわっていてご飯食べにいかないとなので、オーナーさんの説明のあとワンコ留守番で外食。
1.jpg

1510809_221021724745923_750150135_a.jpg
ここに座ると何かが出て来る・・・と思っている

1497552_221021791412583_34549197_n.jpg
自宅と同じように過ごせていいコテージ


国際通りにあるロブスターの店に行こうとしたら沖縄の友人に笑われた。
「ここから25分もかけて国際通りまで食事しにいこうなんて沖縄の人は思わない。時間のムダ」とバッサリ。
で、別の似たようなお店が10分かからないでいけるからと連れて行ってくれたのは
ステーキハウスサムズアンカーイン。
5.jpg

6_20131227212345ba9.jpg


「観光客相手の店は2種類に別れる。アメリカっぽい沖縄と地元っぽい沖縄。ここはアメリカっぽい沖縄の店」と友人。
かわいいマリンセーラーの制服姿の店員さん。名札はみんなファーストネーム。あきこだの、みゆきだの。
その制服の上にたとえおばさんの顔がのっていても受け入れられる店の雰囲気(笑)
8.jpg

しかもキャプテンはカヴァという九官鳥。はくせいではない、ちゃんと生きている。
話しかけたが何も言わない。話せないのか日本語は通じないのか。蘭ちゃんがいたら捕獲に精を出すだろうと想像しながらテーブルに。
案内されたのは鉄板付きのテーブル。パフォーマンスを繰り広げながら野菜や肉が焼かれていく。素晴らしいその動きに見とれながら、この人の時給はいくらなんだろうと考えたりする。
7.jpg

東京生まれのはずなのに、もうすっかり関西人になっていると感じる瞬間だ(笑)
4.jpg

店構えがアメリカなら量もアメリカ。はちきれそうになりながらお残しは許されないと詰め込むがもう限界。
パンのお持ち帰りを依頼できるというので持ち帰る事に。素敵なサービスに喜ぶ関西のおばさんたち(笑)

翌日の競技会は昼からなので気持ち的にはゆっくり過ごせる。反面、朝から競技してくれたら昼から観光できるのに〜とも。夜中まで話こんだが、ワンコのためにやっぱり早起き。
昨日よりも風はきつくなくて穏やかな朝の気配。
10.jpg

軽いがちゃんと朝食もついている。ダイニングでワンコかたわらにとる朝食はハッピータイム。いいなあコテージ。
9.jpg

海辺を散策してから会場入りする事に。コテージから25分で会場へいけるので寄り道大歓迎。近い〜。
11.jpg

アラハビーチで写真をとってると沖縄にきたなあと実感。
14.jpg

足元に寄せる波にビビリながらも果敢に波にチャレンジする蘭ちゃん。
13.jpg
12.jpg

エメラルドグリーンの綺麗な海。いつまでも綺麗な海であってほしいと願いながら砂浜をあとに。
ふと、ビーチに立ってる看板を見たらペットは砂浜にいれないでくださいとかいてある。
知らないからはいっちゃったやん〜知っててもはいったかどうかは謎だが(笑)
ケラケラ笑いながら車にワンコ乗せようとして気付く。鞄を積み忘れた事に・・
スパイクとワンコのミルクが入ってる鞄。朝から寝ぼけていたのかワンコだけ乗せた私。
本土ではありえない失態。でも取りに戻っても十分間に合う余裕の開始時間。とにかく移動は楽。

無事にアジ会場についたけど、ここ?って感じの場所。いつもはいる駐車場係の人もいない。タダ?!ありがたい〜
隣にはちゃんぷるー市場。目の前は国道。一般の人の目につく場所なのでそれもアリかなって。
ピザが振る舞われ、あたたかなお・も・て・な・し。
いっぱい食べたらお腹が重くなって走れないやん〜なんて思っているのは私だけだろうか。
いっぱい食べようと思うのがあつかましいんだな(笑)
とてもおいしかったけど2枚でやめておいた。なごやかな雰囲気の中準備も整い、沖縄時間って聞いてたけど、前倒しで始まった。
ビギナー紐付きは初心の頃を思い出す。みんなここから始まったはず。さらに発展するよう願いながら見守った。
少なかったけどとても良い競技会で次回はもっとたくさんの人が参加できたらいいなと。
オスプレイが飛んだり英語が飛び交ったりはさすがに沖縄ならでは。
16.jpg
オーシのパピーに遭遇。蘭ちゃんは引いていた〜
1513323_750874461608203_86335759_a.jpg

私はバー落下&上りのタッチで手があがり昇格ならず。残念だったけど3頭しかいなくて1頭は失格だったからありえない2席。遠くまで来たのでありがたく頂き〜
15.jpg
1003791_221210694727026_1070582576_n.jpg
AG,JP共にみんな2席でまっかっか〜

夕方になると気温が下がり寒い。薄暗くなってより寒いので沖縄そばを食べに行こうと。
中間先生に沖縄そばのおいしいところを聞いて向かう。
場所を聞いた時、「お店の名前は?」「ん〜わかんない。他にないからすぐわかるよ」
この会話に沖縄らしさを感じながら進むとすぐにわかった。
レトロな昭和の雰囲気のある店。そして店の名前はわからず(笑)
でできたものはあきらかにうどんに見える麺にトンポーローのような豚肉がはいって、ラーメンに必須のなると巻きがのっている。
17.jpg
これがなぜそばなのか。うどんにしか見えない・・と思いながら一味をふりかけあったまる大作戦で食べた。
とうがらし酢はとっても辛そうだったのでチャレンジは避けた。
18.jpg
昭和チックな店内

暖まった所で隣の東南植物園のイルミネーションを見に。
糸満のイルミネーションに行こうとしていたが、昨日同行の友人に
「200円のイルミネーションだからしょぼいよ、せっかくだからお金出し、綺麗なの見た方がいいでしょ」と言われ
近くて綺麗な方がよいしと東南植物園に。
友人はもと関西人。さすが、沖縄によりお金を落とさせる事を忘れない(笑)
沖縄を愛して骨を埋める覚悟をしているだけある。
入場料は1500円。糸満を見ていないからわからないけど7倍ものお金を払う価値があるところなのか、ドキドキ・・
19.jpg

20.jpg


さすがにクリスマス前で凄い人。御堂筋やデパートの装飾とはひとあじ違った空間を感じさせるイルミネーション。
行きはよいよい帰りは・・・って感じで、行き道はゴージャスな光の渦、帰り道は真っ暗。
予算の都合なのか、カップルに配慮しているのか、それはわからない・・・
ツリーに願い事を書くコーナーがあって、たくさんの願い事が。
21.jpg
笑える内容のものやら切実な願いやら。私もまた蘭ちゃんとこれますようにって書いて、
来年はおっぱいが大きくなりますようにって書いてあるカードの下に笑いながら吊るした。
23_20131227221627909.jpg

22_20131227221625d3c.jpg

そして、ワンコを置きにコテージへ帰る。お腹空いてないよね〜といいながら遅めの夕食を食べに
友人おすすめの「ぱいかじ」へ。
27.jpg

ここは沖縄チックな沖縄。民族衣装を来たきれいどころがお出迎え。
そして食事をしていると三味線のような楽器をもった濃い顔の唄うたいのお兄さんが登場。
1468728_221265991388163_1200884955_n.jpg
のどがカラカラで〜といいながら、あまり人の話を聞かない彼は自分の仕事を忠実にこなし去って行った。
よい雰囲気で、お腹はそんなに空いてないといいながらいろいろ食べて満足。
1476169_221265784721517_367589945_n.jpg
1260893_221265951388167_1978534951_n.jpg

ここからコテージへは5分。ほんとに近いのがありがたい。
コテージはシャワーしかないので交代でシャワー。明日帰ったら絶対風呂つかる〜。
沖縄の家にはバスタブのない家が多いらしい。浴槽につかれないなんて〜。
今日はみんな疲れているのと、翌日は6時起きでちゅら海水族館にいくので早く寝た。
就寝時間12時。早い?(笑)

翌日の朝ごはんはおにぎり。食べれないのでラップにくるんで車で食べようと持ち出し。
ゴーヤととうがんのスープは立ち飲み(笑)
お味噌の入った美味しいおにぎり、感謝〜
宜野湾から1時間半でちゅら海水族館へ。
途中のコンビニで割引券を見つけ購入。180円ほどの割引だが、買っとかないと入場の時に損した気分を感じるのが関西人(私だけ?)
さすがに館内はワンコはいれずなので、近隣で散歩させてから車で待機。
立駐で日陰なので安心して出かけた。
海を背景に素敵なつくりの水族館。じんべいくんが3匹も泳いでいて圧巻。
ここの水槽のガラスって確かとっても有名だったはず・・なんて思いながらサクサク散策。
水族館を囲む風景がとても素晴らしく沖縄チックで良かった。
海辺にはカツオノエボシが流れ着く事があるのでと立ち入り禁止になっていた。
知らないで入るとえらい事になる・・・
14時には空港にJAM編集長を送って行かないとなので11時に出て空港へ。
空いてる水族館だなあと思ったけど私たちが早かっただけで、
出る時には入り口付近にはたくさんの人々。早起きは三文の徳って事で〜。

途中でブルーシールのアイスショップへ。沖縄といえばブルーシールアイス・・・らしい。
24_20131227222057f66.jpg
全く知らず、サーティワンとどこが違うのか?と思いながら注文。
25_20131227222058346.jpg
サーティワンより柔らかめでクリーミーな味わい。ワンコもおすそわけもらってごきげん。
26.jpg
蘭ちゃんは2本足でたって挑むように要求(笑)

混雑もなく空港へ。素敵な沖縄特集をと期待して編集長とお別れ。
4おばちゃんに囲まれた2日間半ご苦労様でした。
別れたあとは国際通りへ買い物へ。似たような店が多く、インスピレーションで入店。
ガラス玉、沖縄てぬぐい、ワンコ用のちんすこう(わんすこうだって)を置いてるワンコ専門店などなど。
沖縄限定のハイチュウやポッキーにときめいて購入。
初日に来る予定だったレストラン、レッドロブスターに来たものの、車でおにぎり食べたりしたので、さすがにあまりお腹にはいらず。ちょこっと食べて雰囲気だけ楽しむ。
水槽にたくさんロブスターがいて、これを食べちゃうのね〜と。
ガラすきの店内、経営は成り立ってるんだろうかと余計な心配をしながら店をあとに。
天皇誕生日だったので右翼の車が君が代をマイクで流していて、まわりには警察官が控えていて。
ここは沖縄チックではなく大阪チックと思ってしまうのは私だけ?(笑)
国際通りは人は凄いけど車はまあまあ流れているし駐車場は安くてたくさんある。
ただ、ワンコ連れには日陰を選ばないとなので厳しい。

ワンコを散歩させてから空港に向かう事に。
ちょっと渋滞だったけど友人おすすめのちゅらさんビーチで最後の散歩を楽しんだ。
ここも砂浜へのワンコ立ち入り禁止看板が。糞尿の問題なんだろう、
知人は皆ワンコ散歩させてるけどなあと後で言ってましたが。

さてタイトな日程の中だいたい行きたい所にいけてラッキーと思っていたが最後にアンラッッキーがやって来る。
そう、渋滞にはまってしまったのだ。
たかだか空港まで18分。が、電車というものが空港から首里城までの1本しかない沖縄の移動はほぼ100%車。
通勤時間なんだろうな〜やばい〜ギリギリまで遊びすぎてしまった?
ガソリン入れて車を返しに行ってまた空港までバスで移動。
考えただけで最悪〜反対車線も混んでる・・・
こんなに混むなら追加料金で空港乗り捨てにすればよかったと悔やんでももう遅い。
ここら辺を友人にもっとちゃんと聞いておくべきだった〜
でも車を返しに行ったら、私たちよりも後からどんどん車が来てスタッフの人達はパニクっていた。
すみませんねえって感じ〜満タンの荷物と人を乗せて送迎バスは空港へ。
離陸30分前という指定時間にはなんとか間に合いそう〜。
車を返す前に荷物を空港に下ろせた事、14時に一度空港に来た時にゲージの手配と
チケット印刷手続きを済ませていたのが幸いした。

さ、ワンコ達、2回目のGショックに耐えるのよ〜と預かり所に連れて行くとゲージに入るのをちょっとためらった蘭ちゃん。あらら、でも乗れないと帰れないから頑張れ。
服を着せてたので、暑いですか?って気軽に聞いたら、担当の人は機内と同じ温度にしてますが・・・とちょっと返答に困っていた。
ワンコがらみのトラブルを避けたかったのか・・・
寒いのは耐えれるけど暑いのは耐えれないからと脱がせてゲージに入れて慌てて登場口に向う。
出発予定時刻の5分前。ギリギリ〜でも免税店にちょっと見るだけと飛び込む友人(笑)
飛行機はメンテナンスが送れて15分遅れで離陸。
おかげで最後に紅芋ソフトが食べれた(笑)なんだかんだと2時間は過ぎる。

無事到着したのでワンコ迎えに行くと、蘭ちゃんは下の敷物が半分ぐちゃぐちゃになっていて、ちょっと暴れた感が。外に出すと地面に足形がついた。濡れてる?チビッタ様子はないが〜・・
でも車についたらフードをモリモリ食べていたのでさほど心配はなく。
あっと言う間の3日間。もう1日あればよかったな〜。
でもまた次回のお楽しみと言う事で。
次回はもっとたくさんのアジラーと参加できますように!
あんなに食べたのに200グラムしか増えてなかった事に喜んだのはいうまでもない。
ばんざい沖縄〜

このサイトについて


mugensya
兵庫県川西にある
おいしいひものやさん
「無添加工房 夢限舎」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。